bお知らせ
bプロフィール
b新刊案内
b出版一覧
bインタビュー
b対 談
08/09/10
05/06/07
04/03
2002
b雪月花
bエッセイ
b書 評
bその他
bAudio&Visual
b講演会
b読者の声

(文中人名敬称略) 購買部 ご利用案内 お問い合せ

10

刊行日 3月号
書 名 「文學界」
対談者 元外務官僚佐藤優氏
内 容 『沖縄と福島から「日本」を読む』

刊行日 2月号
書 名 みずほ総合研究所の会報誌「Fole(フォーレ)」
対談者 分子生物学者の福岡伸一氏
内 容 https://www.forum-m.jp/htdocs/info/info_keiei/k01_fole.html

刊行日 1月3日号、1月7日号
書 名 「中外日報」
対談者
内 容
島薗進先生との対談「被災地の祈りと復興への道(上)(下)」
http://www.chugainippoh.co.jp/

10

刊行日 12月12日号
書 名 「プレジデント(PRESIDENT)」
対談者
内 容
山田太一氏との対談、タイトルは、「〜「無常なる自己」を生きる〜」

刊行日 11月6日 11月号
書 名 PHPの月刊誌「Voice」
対談者
内 容
養老先生との対談、タイトルは、〜国家主催で「追悼と鎮魂」を〜。

刊行日 11月6日
書 名 「すばる12」
対談者
内 容
「特集 フクシマを考える」の中で、中沢新一さんと対談。

刊行日 9月10日号 朝刊
書 名 「福島民報」
対談者
内 容
赤坂憲雄(民俗学学者)
震災から半年経った県内の現状と今後の展望について。
記事→

刊行日 7月22日
書 名 『自然(じねん)を生きる』
出版社 東京書籍
対談者 釈徹宗(僧侶)
b3

刊行日 7月4日号 朝刊
書 名 「北海道新聞」
対談者
内 容
中村敦夫(ジャーナリスト/元参議院議員)「四季対談」
広告1.8Mb

10

刊行日 3月号
書 名 「オール読物」
出版社 文藝春秋
対談者 道尾秀介(作家)

刊行日 10月2日号
書 名 「福島民報」
対談者 山登啓之(精神科医)
内 容 「アブラクサスの祭」の特集ページにて。
タイトルは「心の奥底 映画に見る」

刊行日 7月26日 8月7日号
書 名 「週刊現代」
出版社 講談社
対談者
内 容
中川恵一(東京大学医学部付属病院・緩和ケア診療部部長)
「いい死に方、悪い死に方」

刊行日 1月1日号
書 名 「福島民報」
対談者 加藤直輝(映画監督)
内 容 「アブラクサスの祭」の映画監督である加藤氏との対談。
「映画アブラクサスの祭 ロック×文学×ふくしま」  

09

鼎談「ほどきとむすびの宇宙」
開催日 12月18日(金)18:00(開場)18:30(開演)〜21:00
場 所 東京都中央区立日本橋公会堂4F(日本橋劇場)
対談者 佐治晴夫 (鈴鹿短期大学学長・理学博士)鎌田東二 (京都大学教授・宗教学者)
受講料 前売 2,500円/ 当日 2,900円
備 考 NPO法人 東京自由大学のWebサイト→

『阿修羅』出版記念対談 阿修羅のこころ
開催日 11月27日(金)19:00〜20:30
場 所 新宿住友ビル7階 朝日カルチャーセンター(申し込みは4階受付)
対談者・講師 精神科医・斎藤環氏
受講料 会員 3,360円  一般  3,990円(入会不要)
備 考 ※対談終了後、サイン会。広告64K

シリーズ公開対談「玄侑宗久と語る、日本の風光」 
開催日 10月20日(火)15:00〜17:00
場 所 花園大学 教堂ホール
対談者・講師 安永祖堂老師
テーマ 第一回「訓読み」
備 考 対談終了後、サイン会

刊行日 10月1日 10月号
書 名 「MOKU」
出版社 MOKU出版
対談者 精神科医の片田珠美さんと巻頭対談
タイトル他 タイトルは「こころ、この厄介なるもの」。
特集名「こころの構造」。表紙写真にも登場。
b3

刊行日 3月28日 4月号/4月28日 5月号
書 名 月刊「武道」
出版社 (財)日本武道館
対談者 日本武道館の松永会長
タイトル 「若者を鍛えよう 上・下」2号に渡って掲載。

刊行日 2月26日 4月号
書 名 月刊「WiLL(ウィル)」
出版社 ワック(株)
対談者 月刊「WiLL(ウィル)」誌編集長の花田紀凱氏
内 容 「大切なのは『息』を意識すること」

刊行日 2月1日 3月号 ※定期購読誌の為、お手元に届くのは5日前後。
書 名 月刊「致知」(ちち)
出版社 株式会社致知出版社
対談者 木田元(哲学者・中央大学名誉教授)
内 容 特集「賜生(しせい)」回り道の人生が教えてくれたもの

刊行日 1月20日(1月30日号)
書 名 「週刊朝日」
対談者 林真理子(作家)
内 容 人気対談コーナー「マリコのゲストコレクション」(450)に登場。
「坐禅で一回の呼吸時間が長くなる、長ければ長いほど長生きできます。」

08

・鼎談

刊行日 5月27日
書 名 鼎談 般若心経で救われるか―空の読み方、生き方
出版社 (株)里文出版
参加者 玄侑宗久+太田保世+荒了寛
b3

・座談会

刊行日 1月10日 2月号
書 名 「文藝春秋」
出版社 文藝春秋
参加者 玄侑他、計5名による誌上座談会。
タイトル 特集「不老革命barアンチ・エイジングの衝撃」
b3

・対談

刊行日 12月4日
書 名 『風流らくご問答』
出版社 文藝春秋/文春文庫
対談者 立川志の輔(噺家)
b3

刊行日 11月27日
書 名 「文藝春秋SPECIAL 2008年季刊冬号」“アンチエイジング読本”
出版社 文藝春秋
対談者 五木寛之
内 容 アンチエイジング読本〜すこやかな人生のために〜
特集:アンチエイジング最前線で
五木寛之・玄侑宗久「『遊行期』はエンジョイエイジングで−老いをエンジョイして生きていこう」

刊行日 10月9日
書 名 五木寛之発見シリーズ・4『息の発見』
出版社 平凡社
対談者 五木寛之
b3

刊行日 6月
書 名 『病を超えて〜いのちの対話』
出版社 中央公論新社
対談者 岸本葉子
b3

刊行日 1月21日
書 名 『<問い>の問答』
出版社 佼成出版社
対談者 南 直哉(僧侶)
備 考 同時代禅僧対談
b3

刊行日 2007年11月22日 1月号
書 名 「AERA English」
出版社 朝日新聞社
対談者 お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンさん
備 考 人気連載対談「パックン対談」に登場。「先のことはわからないけど生きていくという覚悟。それが『悟り』です。」


前に戻るup