新刊・近刊

         新版 まわりみち極楽論
2022年10月25日 発売 1430円+税

やがて死ぬけしき[増補版] 現代日本における死に方・生き方
2022年7月15日 発売
1日1話、読めば心が熱くなる365人の生き方の教科書
2022年3月29日 発売
Living Life as It Comes (「なりゆきを生きる」英語版)
2022年3月7日 発売
「陽」HARU Light&Letters 3.11 見ようとすれば、見えるものたち。
2021年3月5日 発売
富山の置き薬(下)
2021年3月1日 発売
心をたもつヒント 76人が語る「コロナ」
2020年9月19日 発売
日本の仏教と十三宗派
2020年8月27日 発売
猫はあくびで未来を描く
2020年8月25日 発売

エッセイ(ランダム表示)

こころの好縁会

2017年8月31日

 正確には覚えていないがおそらくここ数年以上、「こころの好縁会」と銘打った講演や対談の催しに毎年招かれている。主催が岐阜県の大興寺(だいこうじ)さんと中日新聞社であるため、これまでは中部地方で開催されることが多かった。岐 […]

続きを読む… from こころの好縁会

続きを読む(新しいタブで表示します)

食材偽装とブランド信仰

2013年12月7日

 食材偽装があちこちのホテルや飲食店、果てはデパートでも次々と発覚している。まず思うのは、「どうして発覚したか」だが、やはり理不尽に辞めさせられた元従業員のような人々を想像してしまう。リストラへの「恨み」が、告発の背景に […]

続きを読む… from 食材偽装とブランド信仰

続きを読む(新しいタブで表示します)

自燈明(じとうみょう)

2005年2月20日

 二月の半ばは、我々僧侶にとっては涅槃会(ねはんえ)の季節だ。たいていのお寺では、お釈迦さまが右手枕で横になった「涅槃図」をかけてお祀りするはずである。そこには大勢の弟子たちばかりでなく、禽獣類もたくさん描かれている。な […]

続きを読む… from 自燈明(じとうみょう)

続きを読む(新しいタブで表示します)
トップへ戻ります